カタコトニツイテ

ゆる~い本の感想と紹介をしています。想うこともつらつらと。

2021-05-21から1日間の記事一覧

「眼球堂の殺人/周木律」の感想と紹介

110.眼球堂の殺人/周木律 眼球堂の殺人 ~The Book~ 堂シリーズ (講談社文庫) 作者:周木律 発売日: 2016/10/14 メディア: Kindle版 奇怪な形をした邸宅に招かれた放浪の数学者と付き添いの記者は、謎に包まれた事件に見舞われる、周木律の長編理系ミ…

「ありえないほどうるさいオルゴール店/瀧羽麻子」の感想と紹介

111.ありえないほどうるさいオルゴール店/瀧羽麻子 「でも音楽ってそういうものかもしれません。印象的な思い出の後ろで、鳴っている。反対に、その思い出を呼び起こすこともできる」(p.217) ありえないほどうるさいオルゴール店 (幻冬舎文庫) 作者:瀧羽 …